お部屋の雰囲気をガラッと変えてくれるカーペットの存在感

ラグマット

洗濯するのに向いていない毛足の長いカーペット

毛足の長いカーペットでも素材によっては洗濯できますが、毛足の長いカーペットは丸洗いしても細かいゴミを取り除くのが難しいです。そのため、毛足の長いカーペットを洗濯機で丸洗いしても、カーペットの根元には細かいゴミや毛が残りがちになります。また、浴槽を使ってカーペットを洗濯しても、カーペットは濡れることで毛並みがペタンとします。その状態からだと、細かいゴミや毛を見つけにくい上に、根元が見えないので完全に洗い落とすこともできません。
その上、毛足の長いカーペットが水分をしっかり含むと脱水するのが大変なので、カーペットが脱水機に入らないと何日も干すことになります。なので、天気の良い日にカーペットを干しても、1日では乾ききらないだけでなく、途中で天候が悪くなると干し直すことになります。そのため、毛足の長いカーペットは干している際に一度でも濡れると、乾かした後にカーペットに折り目がつきやすくなります。
また、カーペットは乾かした後にブラッシングして毛並みを整えるという手間が必要となりますが、ブラッシングによって毛触りを戻せるメリットもあります。毛足の長いカーペットは、根元のゴミが取れにくい上に脱水させるのに時間がかかるので、洗濯の手間を省きやすくするには日頃の手入れが重要となります。

毛足の長いカーペットの掃除の仕方について

人気のある毛足の長いカーペットは、根元に毛や細かいゴミが入り込みやすいので、こまめに手入れするのが大切です。また、普通に掃除機をかけたとしても、毛の根元のゴミまでは吸い出せないので、掃除機の掛け方には一工夫する必要があります。他にも、掃除機を使わずにゴム手袋を使ってカーペットを掃除するのも方法となります。ちなみに、掃除機を使って毛足の長いカーペットを掃除する際は、掃除機を動かす早さはカーペット1平方メートルにつき20秒から30秒掛けるのが重要です。
さらに、掃除機のヘッドを大きく動かすのでなく、ずらしていくような感じで掛けることで根元の細かいゴミや毛を吸い出しやすくなります。早さを重視しても、カーペットの毛先のゴミしか取れないので、結果的に掃除に時間を割くことになります。また、掃除機を掛けるなら方向を変えることでゴミを吸い出しやすくなります。ちなみに、掃除機のパワーを調整できるなら、弱モードにしても吸い出せないので、強モードで吸い出すのが毛足の長いカーペットの掃除機の掛け方になります。
一方、ゴム手袋を使って毛足の長いカーペットを掃除する際は、掃除機を掛けた後に行うのがポイントになります。なぜなら、ゴム手袋は掃除機で吸い出せていない毛や細かいゴミを取り除くのに適しているからです。毛足の長いカーペットをゴム手袋を使って掃除するなら、カーペットの毛の表面を擦ってゴミを集めるだけでいいので、掃除機と組み合わせて使うのが理想とされます。

洗濯機に入らないカーペットの洗濯について

洗濯機に入らないほど大きいカーペットを洗濯する場合は、風呂を活用して洗濯することになります。ぬるま湯を入れた風呂の浴槽に洗剤を入れるのですが洗剤を入れすぎるとすすぐのに苦労することになります。また、カーペットがそこまで汚れてなかったり、洗剤液の中に手や足を入れるのに抵抗があるなら、重曹を洗剤の代わりに使うのがお勧めです。なぜなら、重曹だと洗剤と同じように汚れを落とせる上に、カーペットをすすぐのが楽になるからです。
カーペットを風呂に入れる際は、カーペットを折りたたんで洗剤を入れたぬるま湯の中へ入れます。この時、水の量が足りないなら、カーペットが全て浸かるくらいまでぬるま湯を足し、カーペットの汚れがひどいなら1時間浸けると汚れが落ちやすくなります。カーペットを風呂に入れたら、手で押し洗いしたりカーペットを足踏みして汚れやゴミを洗い出していきます。
ちなみに、毛足の長いカーペットの場合は、パイルの根元から軽く毛を立たせるように洗濯すれば、毛足を傷めることなく洗濯できます。そして、洗濯してカーペットの汚れを出せたら、浴槽の栓を抜いて脱水してカーペットをくるんだり、丸めながら絞ります。また、浴槽の外にスノコを置くことで、その上にカーペットを置いて水を切るのもお勧めです。洗濯機に入らないカーペットを洗濯する際は、風呂にぬるま湯を入れて洗剤か重曹を入れ、カーペットの汚れを洗い出して綺麗にします。

ニュース一覧

2017年11月10日
どこにラグを敷くかで見え方が違ってくるを更新。
2017年11月10日
ラグの正しい洗濯方法を更新。
2017年11月10日
ラグで気軽に模様替えを更新。
2017年11月10日
ラグを購入できる場所と安く買うやり方を更新。

ラグを購入できる場所と安く買うやり方

中古専門店や、リサイクルショップにもラグは売られていることがあります。中古の扱いになりますが、包装に包まれた状態の際は未使用に近い可能性が高いです。業者の間では、何らかの事情で未使用品の売買を行…

緑のソファ

ラグで気軽に模様替え

賃貸物件に住んでいると壁に穴をあけてはいけなかったり、様々な制限があって部屋の雰囲気をかえたいなと思っても思うようにいかないこともあります。家具は頻繁に買い替えるものではないし、模様替えをしたい…

座る女性

ラグの正しい洗濯方法

肌触りが良く長時間床に敷いておくラグにはホコリやダニが発生し、日に日に汚れていくものです。飲むものをこぼしてしまい放置しておくと、カビなどの雑菌によりより不衛生になってしまいます。ここではそんな…

黒いソファ

どこにラグを敷くかで見え方が違ってくる

部屋のどこにラグを敷くのか、それを間違えてしまうとラグの良さが出なかったりするので注意しなければいけません。ただ無造作にラグを敷いてしまうのは、もったいない敷き方です。ですので、他の家具などとバ…

赤いラグ
TOP